水墨画・龍の絵を描きたいならコチラ!

水墨画の花・テッセン(クレマチス)の描き方【動画を使って解説】

べべ・ロッカ

こんにちは。

墨絵師すみえしのベベ・ロッカです。

鉄線てっせんという花を知っていますか?

偉ギィ

クレマチスとは違うのですか?

そう、テッセンクレマチスは大きなくくりで同じ花と言えます。

またよく似た花にカザグルマというのもあって、見た目は3つとも同じに見えます。

クロネコ

ややこしいなー

そうなんです。

まず、この3つの花についてスッキリさせておきましょう。

3つの花の違いについては、この記事の最後で紹介していますので参考にしてみてくださいね!

水墨画の花の描き方:鉄線の動画を見る

鉄線の描き方動画を見てみましょう。

2分39秒と短いです。(解説なし・音楽が鳴ります)

【べべ・ロッカ】チャンネル「テッセンを描く」

水墨画の花の描き方「鉄線:花」

私が使う色は、こちらの顔彩を使用しています↓

それでは、描いていきましょう。

描く順番は、動画を見て参考にしてください。

各項目では、花・葉・ツルそれぞれの描き方を解説していきます。

【使用する色】
・花:紫
・花芯(シベ):墨
・花粉:金

最初の筆のかまえ:かなり寝かせます
寝かせたまま

寝かせた状態で、筆を置くと「トンガリ」ができます。

トンガリを作ったらすぐに、筆を左へ横移動して花びらのふくらみを作ります。

次はやや右へ。

そうやって、1、2と2回で1枚の花びらの形を作っていきます。

2枚目(1、2)
3枚目(1、2)
4枚目(1、2)
5枚目(1、2)
6枚目(1、2)
完成!
花芯に、シベを描きます

花の仕上げに、金色で花粉を作りましょう。

テッセンのゴージャスな紫に、金色は映えますよ!

水墨画の花の描き方「鉄線:葉」

【使用する色】

・葉:墨

葉は3枚が1チームです。

1、2、
小さい葉はあとから描いてOK

水墨画の花の描き方「鉄線:ツル」

【使用する色】

・ツル:墨

花や葉が描けたら、それらをツルでつないでまとめていきます。

巻き付くツルは、細くクルクルとからみつけます。

ツルを描くコツは、時々休憩しながらつないでいきましょう。

一気に描く必要はありません。

また、手を浮かせたままだとグラグラして不安定な時は、手の側面を紙の上に置いて、安定させてから線を引いてもOKです。

こんなふうに、手を付けると安定します

鉄線を描くときのコツとヒント

テッセンは6枚。

この絶妙な枚数の花びらをまとめて描くのは、けっこう難しい。

でも、バランスよく描く練習方法がありますよ。

真ん中から放射線状に花びらの枚数分の線を描きます

まず、下図を作ります。

真ん中は開けておきます
こんなふうに形取って、花びらを作ります

これが下図です。

いろんな向きのパターンを作ってみましょう
花びらのアウトラインをマジックなど濃い目にふちどっておきます
下図の上に紙を重ねます

紙の下に下図を置いたこの状態なら、花びらの形を練習も簡単!

下図が透けているので、この形をそのままふちどって描くことができますね。

この方法は、テッセンだけでなくどんな花でも応用できる練習法です。

私もうまくいかない時、こうやっていろんな花を練習してきました。

もちろん、これを本番に使ってもOK。

水墨画は基本的に和紙を使うので、この下図方法が便利なのです。

テッセン・クレマチス・カザグルマの違いは?

【テッセン】鉄線

・原産地:主に中国
・花びらの枚数:6枚

鉄線(テッセン)という名前、不思議ですよね。
ツルが針金のように強いことから、この名前が付けられました。

品種改良されたクレマチスの原種であるテッセンは、今ではほとんど見かけることがありません。

【クレマチス】

・原産地:地中海沿岸
・花びらの枚数:8枚

クレマチスは、古代ローマ時代から人々に愛され栽培されてきました。
ツル性が多く、小低木のものもあります。

花屋さんでもどこでも、見かける花はほぼクレマチスだと思います。

【カザグルマ】風車

・原産地:日本
・花びらの枚数:8枚

カザグルマは花が美しく目立つので乱獲され、自生地が激減しています。
栽培するのは難しいそうです。

・・・・・

このような違いがあっても、見た目はほぼ同じ。

総称で「クレマチス」とまとめられるようになりました。

テッセンカザグルマがヨーロッパへ渡り原種となって、さまざまなクレマチスの品種が改良されたそうです。

まとめ

テッセン、カザグルマ、クレマチス。

よく似た花ですが、名前をもし間違えたとしても気にすることはありません。

それよりもこの優雅で美しい花をぜひ描いてほしいと思います。

↓テッセンをじっくり練習したい場合は、こちらの攻略動画がおすすめ!

(3分45秒ぐらいから絵の解説が始まります)

・花びらは6枚〜8枚でまとめましょう

・色は紫がベストです

・花のバランスが難しい場合は下図を利用した練習方法がおすすめ!

金色も使ってゴージャスにね!

それでは、また。